原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

KUSA.'s coffee beans→tocoro cafe at 『HOUSE1891』
告知遅くなりました。
この時期の素晴らしい葉山の地にて、tocoro cafe さんハンドドリップ2日間です。
12/3(土)、 12/4(日)。

「5DAYS 5HOURS 12月」at HOUSE1891

静かな師走の一日、極上の珈琲と焼き菓子、クロマーとカンボジア雑貨たち。

そんな風なものに囲まれて過ごす休日も、また、生きる喜びの一つです。

是非是非。

KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
KUSA.'s coffeebeans→『ethica』




久しぶりに頂いてしまいました。千葉、『ethica Table』さんのオリジナルスコーンです。
スタッフの方が何年も研究を重ねた末、出来上がった、ほっくりとした食感、ボリューミーで、類稀なるスコーンだと思います。
大人気の美容院併設のカフェですが、明るく気の置けない、ふらっと息抜き出来るスペースだと思います。




スコーンのラスクも是非、お土産に!









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

師走突入。
何事もなく、何気なく。


あの、眩いばかりのネオンとイルミネーションに包まれたサンタクロースも、謎に満ちた宝箱のようなジュエリーケースに収められたクリスマスプレゼントも、今はもうなくなってしまったはずだし。


極珍しく、フリーダブを聴き倒しつつ、私は思う。
登っていく時代とは逆に、降りていく時代に必須なのは、創造性(クリエイション)よりも、想像性(イマジネーション)の方であるらしいということ。



KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
KUSA.'s coffee beans→『tocoro at 竹林cafe』





目を見張るような秋晴れ。晴天。
人類の希望のようなものが生まれそうな空。
人類の、などと言わなくても、私たちのちっぽけな生活、洗濯をして皺を伸ばしながら干したり、茶碗を洗ったり、板の間の雑巾掛けをしたり、神棚の埃をハタキで叩いたり、知らぬ間に届けられた小冊子に目を通したり、朝一番のニュースをFMで聴いたり、一番出汁を昆布と鯖節で取ってみたり、そんな何でもない一日を大事にくるんでくれる、透明な陽射し。




さて、こんな美しい秋の日に、「真木テキスタイルスタジオ」さんの手がける竹林shop 10周年イベントが11/9まで行われています。
彩るのは、盟友・『tocoro cafe』さん
名ドリップに次ぐドリップ、たんとお愉しみ下さい。

KUSA.喫茶のブティック珈琲豆と名店・ねじまき雲さんのスペシャル珈琲豆を同時に購入できる機会も滅多にございません。

Enjoy it !

KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
『artisan33』




「mai cafeさん」から派生した、高級ビーントゥバーブランド『Artisan Chocolate 33』

新作は、濃厚なチョコレートエクレアです!



一口囓り、深み。
二口囓り、カカオ豆の香り。
三口目に、脳内世界へトリップ。

単純に、最高に美味しいってことです。
そして、そこには、汗と涙と愛情が詰まっているって、ひしひしと感じられるのです。

頑張れ、頑張れ、と心の奥の奥の方でずっと呟きながら、夜更けに頬張ってる。


KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
KUSA.'s coffee beans→『栄久』

吉祥寺、井の頭公園裏通り、カフェ『EKU 栄久』さんです。

旧kibi cafeさん移転後の場所に、ささやかに、ぽつんと、静かに。


うっすらとした店内に、二人、いや三人。穏やかな空気の中、絶妙な距離を保ちながら、朝ご飯定食が運ばれてくる。
『栄久』さんのご飯は、具沢山なお味噌汁、おこげつきご飯、ぜんまい、大根のそぼろあんかけ、さつまいもの林檎煮、糸かぼちゃの酢和え、などなど。


少し、涙が、こぼれそうな。








キューブ状のモンブラン、メレンゲ、軽やかな生クリームと合わせて食べるデザートも秀逸。

吉祥寺界隈の方々、是非、しっとりとしたご飯とKUSA.珈琲の締めを味わいにお出かけしてみて下さい。





KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
KUSA.'s coffee beans→『珈琲屋台ひばり屋』




那覇、牧志、熱帯、数種の珈琲ドリンク、初恋オレ、コーヒーノキ、プルメリア、気持ち良く日焼けした沖縄っ子たち、傾いたベンチ、女性主人の気の置けない、でもメタファーに満ちた希望の言葉数種。







バラックの奥に広がるのは秘密基地。
移転に次ぐ移転に翻弄されず、ただただ美味しい珈琲を提供し続ける屋台を今日も出し続ける。
彼女は、ノマドだ。
この屋台は地球市民だ。
KUSA.喫茶のエキゾチシズム珈琲豆も『ひばり屋さん』と共に、放浪へ。
KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
KUSA.'s coffee beans→『fripon-friponne』





『暮らしを灯す』展 vol.5
9/13(火)〜9/17(土) at 「fripon-friponne」さん。


vintage,junk ーーーー→ 照明、時計、オブジェ

神戸から船橋へ。



ユニークで唯一無二の温もりある一品お探しの方は是非、向かいましょう。

KUSA. 喫茶から、大人な珈琲3種も。

KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
KUSA.'s coffee beans→『珈琲屋台ひばり屋』




沖縄の真昼。
この世で最も好きな真昼。
午後2時。三線の微かな音。アメリカンハンバーグと沖縄ソバの入り混じった匂い。
ランタナ。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

那覇市、現在、牧志公設市場近くに一時移転中の『珈琲屋台ひばり屋』さん、今季の珈琲、担当させて頂いております。

爽やかでエキゾチック感たっぷりの豆から、どっしりスモーキーな豆まで、まだまだ夏真っ盛りの沖縄、秘密の花園にて是非、ご堪能下さいませ。



追伸。
今週10日(土)、高円寺、書肆サイコロさんにて、ひばり屋さんの一日喫茶。アイス珈琲版。
こちらも是非是非、足を運んでみて下さいね。


KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
KUSA.coffee beans→『POP HYKE』

『POP HYKE vol.5 』(9/10開催)です。
ご存知、西千葉の『cafe STAND』のオーナー様が手がけ、かのウルトラライトハイクの土屋氏がガイドをお努めにになる、すぐに定員が埋まってしまう人気イベントです。

今回は、小湊鉄道にゆらゆらと揺られ、自然の中をハイクし、「寝る」「食べる」という行為を再認識させてくれるものになるようです。
参加出来た方、大いに楽しみながら、この日の為の深く柔らかい珈琲を堪能して下さい!







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



かつて霊峰と呼ばれた地。
今、そこは砂埃に包まれている。 楽観してみよう。
あなたの言葉で。
あなたの声で。
あなたの演技で。



KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
KUSA.'s coffee beans→『青』


仕事の打ち合わせを兼ねてギリギリの時間に、東浪見の『青』さんにて食事。



とっておきの料理の数々。
これはスズキのカルパッチョ。
実に素晴らしい、実に美味しい、複雑なハーブと高レベルのオリーブオイルで、一皿の小宇宙が完成されている。

一品一品を親しき人たちと平らげながら、滋養と舌への刺激が高まっていくのを感じる。


今夜は時間がなかったが、是非、この敬意を表すべきお料理の後には、デザートと珈琲で締めて頂きたい。
KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
<< | 2/14 | >>