原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

'18.02.19.


主に深煎りを中心に、喫茶後の焙煎続き。
「グアテマラ ラトラベシア農園 ブルボン種 ウォッシュト精製 イタリアンロースト」。
この豆をここまで深く火入れしたのは、硬質で豆質が引き締まっているようにみえて、繊維が実は柔らかく、火加減に細心の注意を払いながら進行させる事によって、ある次元の甘みが現れるからだ。





まだまだ。




幸せな時間が刻々と流れていく。
西の空、上弦の月、斜陽。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.02.16.











幾つかの大切なチョコレートを頂く。
とても嬉しい。




明日も晴れ予報。頑張る。
私たちの明日の珈琲は、ミディアムからハイロースト4銘柄、タンザニア ブラックバーン農園 ブルボン種AAサイズ フレンチロースト などを中心に深煎り4銘柄、販売用に並んでいく予定。




日々のこと - trackbacks(0)
'18.02.13.




ヴァレンタインの配送もようやく一息つく。
家内制手工業の2週間。
ピッキング、カッピング、焙煎、アフターピッキング、アフターカッピング、ブレンディング、袋詰め、梱包、配送の流れを淡々と夜な夜な。

良い事も沢山起こった期間だったが。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.02.10.




ちょっと寒い。でも、きれい。

狭い団地。
ヘリコプター。
布団を叩く音。

珈琲の液面が揺れてる。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.02.07.





ケニア カラツ、こちらは3kg釜でローストしています。
圧倒的な火力でケニア特有の酸味と華やかさを引き出しておいて、釜上げ直前で長めの煎り込みをかけて、浅煎りの渋みを消すという工程です。
複雑な酸を味わいたいお客様にはおすすめします。
高温にて1分30秒抽出を推奨します。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.01.26.

週始めに雪。
喫茶前の雪かきなどで仕込みの動きも鈍るが、子供は気にせず作るよね、雪だるま。






冷たい日の喫茶も良いものです。
KUSA. 喫茶の定休日は毎週木曜日と金曜日。
最終週の日曜日とその翌日。
今月は、1/28(日)と1/29(月)がお休みです。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.01.22.





「昭和は遠くに去りにけり」と誰かが言っていたが、吉本隆明が五年前に亡くなり(六年前?)、鶴見俊輔が亡くなり、そして、西部邁さんが昨日亡くなった。

斜陽の日本列島。
「昭和」は遠くに去っていったというより、「平成」の邪気のある無色透明さに追いやられたのだと、思い入れのある三人の死からそんな風に感じるばかり。郷愁に囚われている訳じゃないけれど。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.01.20.

来週からはまた寒さがぶり返しそう。
本と熱々の珈琲が必須の一週間になりそうです。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.01.13.



子供が生まれてから初めて年末年始を一緒に過ごす事ができたので、頂き物の和歌山の蜜柑と熊本のメロンをしっとり味わいながら楽しみました。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.01.08.




1月の街は何だか美しくて泣けてくる。
誰かが誰かを蹴落としたり、貶めたり、欺いたり、本当はそんな悪意のようなものが街の中の至る所にむき出しになっているものだけど、全部覆い隠してしまうような夕景。


今年の抱負は、一人一人に寄り添えるような珈琲を丹念に焼き続けること。
その上で実験すること。


日々のこと - trackbacks(0)
<< | 2/154 | >>