原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

'18.02.04. 本





昨年出版された『房総コーヒー』(暮ラジカルデザイン編集室)1,350円(税込み)です。
ガイドブックではありません。
房総半島の珈琲カルチャーの片鱗が覗けます。延いては、現在の世界の珈琲の動きも垣間見えてきます。
店主たちのストーリーが紡がれており、読み応えあると思います。弊店のパートのキーワードは「辺境」。


こちらの書籍は、珈琲豆と同封出来ます。オーダーフォームのその他商品欄に御記載下さいませ。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


単調な夜間作業の合間に、
Russell Haswell 『Acid Noise Synthesis』。
偏執的な傑作だと思うが、彼の導き出すビートは一部で辺境ビートと呼ばれています。


ART ? and SHOP? - trackbacks(0)
VT. gift

KUSA. 喫茶からの『バレンタインギフト 2018』です。


恋人や旦那様、ご友人やご家族に、
普段お気持ちを伝えられている人もそうでない人も、
まだ寒さの残る二月の晩に「はい、どうぞ」とささやかなお品を手渡す、そんなシーンにお使い頂けたらと考えながら今回も製作しております。







『VT. GIFT 2018 from KUSA.』
2,160円(お箱代、税込み、送料のみ別途)
・ショコラ・エピス バレンタイン仕様ミディアムサイズ(約200g前後)
・特別珈琲豆 Valentine Blend. 2018 200g

KUSA.の真骨頂、極深煎り珈琲ベースにしたカカオとの相性を考えた限定ブレンド
(ダンクスタイル珈琲8バッグにも変更可能 )


オーダーは 公式HP 、または店頭にてご予約受け付けております。


KUSA. 喫茶 - trackbacks(0)
'18.01.26.

週始めに雪。
喫茶前の雪かきなどで仕込みの動きも鈍るが、子供は気にせず作るよね、雪だるま。






冷たい日の喫茶も良いものです。
KUSA. 喫茶の定休日は毎週木曜日と金曜日。
最終週の日曜日とその翌日。
今月は、1/28(日)と1/29(月)がお休みです。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.01.22.





「昭和は遠くに去りにけり」と誰かが言っていたが、吉本隆明が五年前に亡くなり(六年前?)、鶴見俊輔が亡くなり、そして、西部邁さんが昨日亡くなった。

斜陽の日本列島。
「昭和」は遠くに去っていったというより、「平成」の邪気のある無色透明さに追いやられたのだと、思い入れのある三人の死からそんな風に感じるばかり。郷愁に囚われている訳じゃないけれど。


日々のこと - trackbacks(0)
KUSA.'s coffee beans→『栄久』

井の頭の『栄久』さん。
出産準備の為、昨日にて一時お休み。





大ヒットしていたストロベリーショートケーキです。

ご無事に、何より幸福に包まれたご出産をお祈りしています。


KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
'18.01.20.

来週からはまた寒さがぶり返しそう。
本と熱々の珈琲が必須の一週間になりそうです。


日々のこと - trackbacks(0)
KUSA.'s coffee beans→『gallery ten & cafe』


夕暮れ時の西陽が店内を覆いつつ、静かに作品たちやカフェスペースが独自の光を放つ時間。




『gallery ten』さん とそのカフェスペースです。

あすみが丘時代から肩の荷が下りるようにゆっくり珈琲やお茶を頂けるのがこちらが色んな客層の方々に愛される所以だと思っています。
本当にここでぼーっとしていると、嫌なことや悲しいことが忘れられるんだな。




美味しい蜂蜜も売っていたので。


KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
'18.01.13.



子供が生まれてから初めて年末年始を一緒に過ごす事ができたので、頂き物の和歌山の蜜柑と熊本のメロンをしっとり味わいながら楽しみました。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.01.08.




1月の街は何だか美しくて泣けてくる。
誰かが誰かを蹴落としたり、貶めたり、欺いたり、本当はそんな悪意のようなものが街の中の至る所にむき出しになっているものだけど、全部覆い隠してしまうような夕景。


今年の抱負は、一人一人に寄り添えるような珈琲を丹念に焼き続けること。
その上で実験すること。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.01.07.




正月明けから釜のメンテナンス、3日から焙煎に入っていきました。
上 グアテマラ ラ・トラベシア農園 イタリアンロースト
下 タンザニア ブラックバーン農園 フレンチローストです。
焼き色がツートーンほど違います。
ビビッドな苦味はラ・トラベシア、柔らかさとボディ(コク)はブラックバーンです。


KUSA. 喫茶 - trackbacks(0)
<< | 2/199 | >>