原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

コーノ式
c92fe67c.JPG仕事帰り、合羽橋へ立ち寄る。

合羽橋道具街は、普通の人が思っている程、格安な問屋街ではない。私がここへ度々足を運ぶのは、家が近所だからなのと、貴重な逸品が手に入る可能性があるからだ。

実は私達、まだ珈琲の抽出方法が確定していなかったのです。

ネルは、香味の深みが出るけど雑味も出やすいし、店で使うとなると衛生管理も難しい。
カリタ、メリタ式のペーパードリップは豆の味がストレートに出るが、奥行きに乏しい気がする。そこで辿り着くのが、プロの間では名高いコーノ式。(円錐型のペーパードリッパーでネルの味わいとペーパーの素直さを兼ね備えている)
しかし、このコーノ式のドリッパーは、プラスティック製が主流なのだ。KUSA cafe で使うドリッパーは、保温性、空気の循環度なども踏まえて、陶器にしようと決めていたので、ずっと迷っていたのです。
ところが、ここ合羽橋で先週白い陶器のコーノ式を発見しました!

コーノ式
そして、本日、我が家で購入しテイスティング。
夫婦二人で文句無いねと太鼓判を押しました。





アート系blogランク←thank you for your click!








珈琲店を築く迄の私的スロードキュメント comments(2) trackbacks(0)
Comment








コメント&リンクありがとうございましたー☆らんです。 いろいろなことが、どんどん決まっていっていますね。 コーヒーについては、あまり詳しくないのですが、紅茶の飲めない私にとって、コーヒーはなくてはならないものです! カリタ式、メリタ式では飲んだことがありますがコーノ式とは初めて聞きました。 是非飲んでみたいものです。。。 また、遊びにきますねー。
from. らん | 2005/02/19 05:27 |
らん さんだ!! お早うございます! そうなんですよ、店を始めようって動き出すまでは 結構時間かかったのですが、動き出したらあっと言う間。 多分、何だかんだバタバタしてる内に、出来上がって しまうんでしょう。ちょっと、恋愛に似てますね。 いつでも覗きに来て下さい! お互い頑張りましょうね。
from. kusacafe | 2005/02/19 10:00 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/648
<< NEW | TOP | OLD>>