原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

KUSA.'s coffee beans→『gallery ten』cafe space.





熊本充子さんの美しい重厚な平皿です。
静かで気品のあるカフェスペースを併設されている 大網の『gallery ten』さん で現在展覧されています。
手にしただけでずっしりと重みがあり、ああこの手を離したくないなぁという気分にさせてくれる素敵な磁器です。
男心をくすぐる機械的な絵柄、細密さが作家さんの確固たる意志を伝えてくれます。

さとうしのぶさんの銅版画、関昌生さんのワイヤーオブジェと共に、「線展」 at gallery ten、必見です。




KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/2056
<< NEW | TOP | OLD>>