原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

'17.10.10.

古びた蛍光灯。
町外れのどこか、埃っぽい。
上向きの光。






「エルサルバドル」入荷しております。
若手セバスティアンソリス氏の農園ものです。
ブルボン種でボディは中程度からやや重厚感。イタリアンローストまでがっつり火を入れさせて頂いております。
「グアテマラ」、パツン地方エルベルヘル農園に切り替わりました。
こちらもフレンチロースト。
柔らかくガナッシュのような苦味です。




死ぬほど、optronが聴きたい。



日々のこと - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/2046
<< NEW | TOP | OLD>>