原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

'17.09.18.

早朝5時半から22時半まで、かなりのハードワークだった。
そういう時にご褒美があるのとないのとではエンジンのかかり方が違う。




極上の鰻、鹿児島産と、




極上の手造り赤飯。

エジプトの民族音楽。


日々のこと - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/2037
<< NEW | TOP | OLD>>