原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

'17.09.16.




房総は車社会だから、どこの駅も電車の到着する時間になると、迎えの車でびっしり。
学生さん、旦那様、奥様達が続々と改札をくぐる。
その後ろの方を重い荷物背負った息子がよいこらしょよいこらしょとかき分けてくる。
「おっす」と言い、
「ただいま」と応える。
秋の台風前夜。
腱鞘炎の悪化と腰痛の為、長めの湯に浸かる。


日々のこと - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/2035
<< NEW | TOP | OLD>>