原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

アイスリキッド珈琲'17



アイスリキッド'17 NO.1 再製作が終わりました。
NO.1、NO.2共に、今夏三度目の製作になります。
その時期の豆のコンディションを見据えながら、毎回、ほんの僅かにローストフィニッシュ、数%のブレンディング配合を動かしています。

そのようなライブ感も含めて、濃密なNO.1、エキゾチックなNO.2出揃いましたので、飲み比べして頂けましたら幸いです。





以前、取材して頂きました「nice things.」さんという雑誌の最新号にて、このリキッドアイス珈琲が掲載されております。
こちらの雑誌は、美しい写真と共に1ページ1ページをついつい見入ってしまうのですが、それは多分、編集者さんの熱量が絶妙なさじ加減で取材する側とされる側に心地良い距離感を紡ぎ出し、その距離感がクールかつエモーショナルにテキストに反映されているからなのだと思います。
こちらも是非お手に取ってご覧になってみて下さい!


KUSA. 喫茶 - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/2013
<< NEW | TOP | OLD>>