原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

'17.05.18.

レポーターや芸能人が畑に行って野菜を食べる時に発する決まり文句、
「甘い!」
というのがどうにもベタで、メディアのプロとしていかがなものなのかと常日頃思ってしまうのだが、先日、完全無農薬のもぎ立てのスナップエンドウを一口齧らせて貰って口から出たのは「甘い!!」の一言だけで、頭の中では、いやこれでは自分の嫌いなレポーターと一緒、他に何かひねった表現を出さねばとぐるぐる思い巡らせたがやはり甘いものは甘いのだ。
化学ではない自然がもたらす素晴らしい甘みを、我々人間は本能的に甘いとしか言えないのかもしれない。







ここ一宮町で一人の女性が淡々と作り続ける、理屈や理念でなくもっとフラットで自然体で素直な完全無農薬の野菜たち。


豆繋がりで、今週20日(土)、21日(日)のみ、ミナモトファームさんの採れたてのスナップエンドウを販売させて頂きます。
収穫次第ですので限定数ですが、甘くてジューシーです。


日々のこと - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/1984
<< NEW | TOP | OLD>>