原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

'17.04.19.




夜遅く。
母が不安に思っていたこと、久方ぶりにじっくり電話で相手した。
いつも仕込みの合間で、気がせってしまって上の空気味だったりするからね。
寝る前に、「あーこれで安心して眠れます」とメール着。
そうか、これで誰かが安心して寝られるのだったら、仕事なんか少しずれ込んだっていいや。
そうに決まってる。
日々のこと - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/1969
<< NEW | TOP | OLD>>