原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

'17.04.12.



一日が早過ぎる。
業務に次ぐ業務でもう寝る時間か。
悪いこともないけど、いいこともさして無い。
生活って案外そんなもの。

日常のささやかな事から小さな幸せを見つけるなんて、ちまちました思考やめた。


日々のこと - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/1965
<< NEW | TOP | OLD>>