原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

店舗様たち.

春。
美しいイベントや催しが盛り沢山のようです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
珈琲豆を担当させて頂いている、富津市の『CAFE GROVE』さん。
明後日3/31(金)、16時からJ-WAVEにて、取り上げられます。
森に囲まれ、内房の静かな海にも程近いアンビバレントな空間。
店主様の柔らかな感性にて抽出された珈琲。
手塩にかけられたプレート。
そんな一つ一つに沢山のフアンの付いているカフェです。
FMを愛聴されている方は是非、お聴き逃しなく!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
市原の田園の中に佇む「mai cafe」さん。「愛に満ちた店」と私は勝手に呼んでいるのですが。

チョコレートブランド『artisan33 chocolate』として、市原の実験的イベント「ICHIHARA ART×MIX 2017」に御出店。
旧教室も彼らの感性と手仕事によってプランテーションアートの如く、姿を変えています。
KUSA.喫茶、本年もののリキッドアイス珈琲NO.1、NO.2もartisan33 スペースにて先行発売させて頂きます。
旬なアーティスト達の作品を鑑賞しに、一日デートに、お子さんとワイワイと、春のアートを堪能してきて下さいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして、『tocoro cafe』さん。



代々木上原にて、4/1(土)、「foodremedies × tocoro cafe」として一日限定カフェの開催です。
スパイシーな焼き菓子を綴られる『foodremedies』さんとハイエンドなカフェの先駆者『tocoro cafe』さんが邂逅する大変貴重な機会になるかと思います。
是非、足を運んで、五感を充実させて来て下さい!


KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/1959
<< NEW | TOP | OLD>>