原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

2017.03.28.




生豆の学会。
コロンビアの状況、中米産地の行方、有機栽培について。
産地、品種、精製など、由縁が明確で優れた品質の珈琲豆は今後の見通しも高値安定。


仕事とは関係ないところで自己嫌悪多々。
腹だけが減る。いつも。


日々のこと - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/1958
<< NEW | TOP | OLD>>