原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

2017.03.11.




午後6時。
ロータリー。
頑張る人たちの群れ。
線香の匂いの群れ。
あなたの影がすとんと消えて、
あなたの影だけすとんと消えてしまって、
我が身、痛く。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

誰かが言うように、
「少子高齢、財政危機が日本社会を解体するであろう後、新たに構築すべき社会は、中核層が主体となって、互恵的利他主義を前提とするものである。」
とするならば、我が店だって、きっとそうだ。

日々のこと - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/1953
<< NEW | TOP | OLD>>