原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

KUSA.'s coffee beans→『1 room coffee』







夜のライトに吸い込まれるように、駅帰りの人たちが一人二人と。
言葉を交わしたり交わさなかったり、
笑っていたり、考え事をしていたり。
店を営む以上、地に根ざす事は大事な事。
継続する事も大事な事。
発信する事も、腕を磨き続ける事も全部大事で、ここにはそれらが全部備わってる。




喉奥に余韻を残すエスプレッソ。
クリーンなフレンチプレス珈琲。
あんバタートースト。
「ここに居ていいんだよ」と語りかけられているような居心地。


このコーヒーショップは、ある種の財産なんだと確信しています。


中板橋の『1 room coffee』さん。
池袋より約10分。
KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kusakissa.jugem.jp/trackback/1949
<< NEW | TOP | OLD>>