原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

'17.05.26.




朝6時。
昨夜からの雨が止まない。
点々とする 水溜りを確認しながら、鮎を焼く。
家族三人の朝食。初夏の匂いのする味。
子供、いってらっしゃい。
仕込み少々。
メールが溜まってる。




日々のこと - trackbacks(0)
'17.05.18.

レポーターや芸能人が畑に行って野菜を食べる時に発する決まり文句、
「甘い!」
というのがどうにもベタで、メディアのプロとしていかがなものなのかと常日頃思ってしまうのだが、先日、完全無農薬のもぎ立てのスナップエンドウを一口齧らせて貰って口から出たのは「甘い!!」の一言だけで、頭の中では、いやこれでは自分の嫌いなレポーターと一緒、他に何かひねった表現を出さねばとぐるぐる思い巡らせたがやはり甘いものは甘いのだ。
化学ではない自然がもたらす素晴らしい甘みを、我々人間は本能的に甘いとしか言えないのかもしれない。







ここ一宮町で一人の女性が淡々と作り続ける、理屈や理念でなくもっとフラットで自然体で素直な完全無農薬の野菜たち。


豆繋がりで、今週20日(土)、21日(日)のみ、ミナモトファームさんの採れたてのスナップエンドウを販売させて頂きます。
収穫次第ですので限定数ですが、甘くてジューシーです。


日々のこと - trackbacks(0)
'17.05.13.

激しい雨の中、小さなテーブルを分け合うように、沢山のお客さん達。
不穏な雨音から避難するかのように。
見知らぬ誰かの体温に安心するかのように。
皆、一人だけの一杯を、一人だけの時間をほんの小一時間でも、過ごせたのだろうか。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

数年ぶりにお見かけしたお客様。
「ご馳走様」と「ありがとうございます」の挨拶だけ交わして。
見送った後に思い出す。そうだ、彼女は、オープン当初からこのブログを熱心に読んで下さっていて、いつも一言二言的確な感想を述べてくれていたRさんだ。
大切な大切な何かは大抵胸の奥深くに仕舞われているので、いつもタイミングを逸してから蘇る。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



パッションフルーツだ。
手渡された瞬間から南島の匂いがする。
熱帯の温風にまみれた果実香が鼻腔を突き抜ける。
優しい人からの頂き物。


日々のこと - trackbacks(0)
'17.05.10.




花が綺麗に見える時は気分が良い時だ。
出会いがあった時、優しくされた時、した時、新しい道を通る時。


春も盛りだ。


日々のこと - trackbacks(0)
'17.05.08.

今日も終日、焙煎、加工、途中喫茶を挟み、諸々の業務もようやく終わりました。
mai cafeチームはこの時期、まだまだ仕込みに追われているみたいです。
お疲れ様です。






その『artisan33 chocolate』さんが手掛けた極上のコロンビアチョコレートです。
躍動感のあるカカオ香にラムのようなフレーバーが被さる逸品。
ご興味ある方は、5月14日まで、ICHIHARA ART MIX 2017 会場まで是非足を運んでみて下さい!


日々のこと - trackbacks(0)
'17.05.07.




地点。
今いる地点。
時々、未知数。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「コロンビア ディエゴロペス氏の農園」
「ルワンダ プリメラ地区」
完売致しました。

グアテマラ、コスタリカ、中米を代表する両産地の中でもトップクラスの豆を販売予定です。


日々のこと - trackbacks(0)
'17.05.01.

春らしい春の日が少なく、一気に夏が訪れそうな気配のするゴールデンウイークですね。




この時期から恒例の「珈琲屋の珈琲ゼリー」です。
トラディショナルに極深煎りの豆を3種ブレンディングして、大ドリッパーで点滴で落としていきます。
ほろ苦い割に口当たり良く余韻が長いゼリーで、濃厚な生クリームとよく合うように調整してます。
夏が来そうという感じを味わえる1カップかと思います。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KUSA.喫茶の喫茶時間は、ゴールデンウィーク中も通常通りです。
木曜、金曜は定休日、水曜はファクトリーデー(珈琲豆とデザートの販売のみで喫茶はございません)。


日々のこと - trackbacks(0)
'17.04.30.




小さな春の三日月。
時間に追われてばかりじゃ心も凍る。
潮の匂いの染み付いた信号機の真上。
小さな旅客機。




でも、こんなわびさびなんてくそくらえだとも思う。
廃れがちの夜中に観たいのは「西鶴一代女」、お春が仏像を通るモノトーンのシーンだけだ。


日々のこと - trackbacks(0)
'17.04.19.




夜遅く。
母が不安に思っていたこと、久方ぶりにじっくり電話で相手した。
いつも仕込みの合間で、気がせってしまって上の空気味だったりするからね。
寝る前に、「あーこれで安心して眠れます」とメール着。
そうか、これで誰かが安心して寝られるのだったら、仕事なんか少しずれ込んだっていいや。
そうに決まってる。
日々のこと - trackbacks(0)
'17.04.12.



一日が早過ぎる。
業務に次ぐ業務でもう寝る時間か。
悪いこともないけど、いいこともさして無い。
生活って案外そんなもの。

日常のささやかな事から小さな幸せを見つけるなんて、ちまちました思考やめた。


日々のこと - trackbacks(0)
| 1/145 | >>