原色の朝、一杯の熱い、フルーツのような珈琲を飲む。
そのために、必要な言葉たちの徒然。

'18.06.05.





駐車場、整備。
梅雨入り前の炎天下、転圧を掛けていた職人さんがふとランマーの手を止め、「お、いい風だな」と呟く。

子の小学校からのプリントも、課題図書、計画表、自由研究ノートと、もう夏一色。

私たちの頭上には今日も海からの夏風が通り過ぎ、それは優しく、生ぬるく、思い出でいっぱいだ。








「KUSA. のアイスリキッド珈琲'18 NO.1」。
第一作めの通信販売分は完売。
店頭にて数本の在庫を残すのみです。

「NO.2」。初夏のような爽やかタイプは、急ピッチで製作中。6/16(土)より販売開始出来そうです。




日々のこと - trackbacks(0)
KUSA.'s coffee beans+warabi.

梅雨入り直前。
鬱蒼としている季節に、透き通った珈琲わらび餅が届く。




『cafe GROVE』さん監修 袖ヶ浦市『奈良輪豊月堂』さん の製作、KUSA.の珈琲をアクセントに。
とにかく美味。
珈琲はコスタリカ使用との事で、珈琲の風味を押し出すというより寧ろ、中米産コスタリカの豊かなコクをわらびもちに纏わせた感じ。
和菓子職人さんの粋。




お取り扱いは『奈良輪豊月堂』さん のみ。




日々のこと - trackbacks(0)
'18.04.21.


胃がきりきりする、茶しぶのような一カ月を送ってきました。
いつしかGWも目前。
喫茶日程も通常通りになりそうです。






「青年は決して安全株を買ってはならない。」
とジャン・コクトーは言った。
でも、それはあっという間だったが、もう青年ではないのだし、残念ながら。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.03.17.

夜半過ぎ、とても寒い。



桜の木の下。

留学前の少女、アンダーグラウンド演劇、甘いカレー、そして、木曽路は全て山の中である。とか。


日々のこと - trackbacks(0)
KUSA.'s coffee beans→『donner』


だいぶ昼下がりに立ち寄った 『donner』さん です。

陽射しは柔らかく、時折波の音が届き、それでいてオーティス・レディング的なソウルなスピリットも店内に充満している。
ご存知、いすみ市のChef's Table & Bake Shopですが、一品一品、シェフのフリーフォームな感性とテクニックがスパーク、質量ともに神懸かってます。








選りすぐられた自然派ワインと、とっておきの自家製パンと共に。

素晴らしいひと時。




『donner』さん 含め、 一宮町の『青』さん 長南町の「storia』さん 鴨川市の 『具琥』さんといった、この外房界隈の真にリスペクトに値する食の職人さん達と珈琲を通じてセッション出来るのは、本当に光栄で、この上ない喜びの瞬間です。




KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
'18.03.03.





東京、麻布、旧友、シンクロニシティ、マーキュリックダンス。




日々のこと - trackbacks(0)
KUSA.'s coffee beans→『D&DEPARTMENT PROJECT』




「design travel 千葉号」が発売になりました。

「design travel」は、D&DEPARTMENTさんが、デザイン的観点、サスティナブル的観点から日本の都道府県を丹念に見つめ直し、生み出した各県の新しいガイドです。

KUSA.喫茶も今回の千葉県版に取り上げて頂きました。




そして、4/1まで、発売記念として渋谷ヒカリエ8階の『d47musium』にて珈琲豆と焼き菓子をお求め頂けます。
『d47食堂』では、千葉の郷土料理とともにKUSA.喫茶二種の珈琲もお飲み頂けます。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KUSA.喫茶の喫茶定休日は、毎週木曜、金曜、月の最終週の日曜とその翌日になります。
今月の最終定休日は、2/25(日)、2/26(月)です。


KUSA.の珈琲豆を飲める場所、買える店 - trackbacks(0)
'18.02.19.


主に深煎りを中心に、喫茶後の焙煎続き。
「グアテマラ ラトラベシア農園 ブルボン種 ウォッシュト精製 イタリアンロースト」。
この豆をここまで深く火入れしたのは、硬質で豆質が引き締まっているようにみえて、繊維が実は柔らかく、火加減に細心の注意を払いながら進行させる事によって、ある次元の甘みが現れるからだ。





まだまだ。




幸せな時間が刻々と流れていく。
西の空、上弦の月、斜陽。


日々のこと - trackbacks(0)
'18.02.16.











幾つかの大切なチョコレートを頂く。
とても嬉しい。




明日も晴れ予報。頑張る。
私たちの明日の珈琲は、ミディアムからハイロースト4銘柄、タンザニア ブラックバーン農園 ブルボン種AAサイズ フレンチロースト などを中心に深煎り4銘柄、販売用に並んでいく予定。




日々のこと - trackbacks(0)
'18.02.13.




ヴァレンタインの配送もようやく一息つく。
家内制手工業の2週間。
ピッキング、カッピング、焙煎、アフターピッキング、アフターカッピング、ブレンディング、袋詰め、梱包、配送の流れを淡々と夜な夜な。

良い事も沢山起こった期間だったが。


日々のこと - trackbacks(0)
| 1/199 | >>